水素水の効用とそれを選ぶ際の注意点

東京のホットヨガスタジオ オープン情報

 

新規店舗オープン情報-更新
・11月1日オープン カルド巣鴨店
・10月21日オープン LAVA板橋店
・10月8日オープン Lala Aasha中野店
・8月11日オープン LAVA拝島店
・8月1日オープン LAVA中野店

☆あのライザップがホットヨガスタジオも始めました!!⇒詳細はこちらから

お知らせ!!
只今、ホットヨガの体験談の協力してくれる方を募集中!!
詳細はコチラ

水素水を選ぶ際に注意するポイントは?

水素水とは液体中に大量の水素が含まれている水のことです。これは体に大変良いと言われていますが、具体的に何が良いのかというとその第一には悪玉活性酸素の除去が挙げられます。

 

活性酸素は細胞が酸素を分解する際に生まれるもので、数が少ない間は殺菌作用など体に良い働きをするのですが、急増するとその強力な酸化能力であらゆるものを攻撃していきます。細胞自身もその攻撃対象となり、それが老化や癌の原因となってしまのです。悪玉活性酸素を排除するにはビタミンCなども有効ですが、水素分子であれば小さな隙間にも入ることができ、その効果を体の隅々まで行きわたらせることができます。

 

このように非常にありがたい水なのですが、購入の際にはいくつかの注意点があります。(水素水サーバーの場合ではありません。)

 

まず、間違ってもペットボトルに入っている水素水を買ってはいけません。

水素は非常に小さな分子なのでペットボトルの素材の隙間を容易に抜けていき、すぐにただの水になってしまいます。

容器は必ずアルミ製のものを選んでください。

 

そして次の注意点は水に含まれる水素の濃度です。
学界でも0.08ppm以下のものは水素水として認められていません。0.3ppmから1.1ppmを目安としてなるべく濃度の高いものを選んでください。
最近は1.2ppmくらいの商品が多くなっています。最新の目安は水素濃度1.2ppm以上になります。

 

他には、口に入れる商品なので名前の知ってる会社の商品や、アルミパウチでも抜けにくい構造の物、お試し商品がある、などです。

 

全てを満たしている商品は無いかもしれませんけど、最低限の基準は、アルミパウチで高濃度な商品にしましょう。
あとは、飲んでみて味を比べるくらいです。

 

 

東京でホットヨガの体験できるスタジオのトップページ

page top